10月は神様がご不在の「神無月」あなたの神様もお出掛けします!

🌿開運動画編集者@福ちゃん
10月は神様がご不在の
「神無月」
実は、あなたの神様もお出掛けして留守になります

「神無月」とは?

ごきげんよう開運@福ちゃんです。
もうすぐ10月!
日本の八百万の神々様は出雲へ人の運命や縁などについて話し合いに出掛けます。

神無月とは?

👼10月「神無月」とは、旧暦で10月をさします。
10月は日本の八百万の神様が出雲大社(島根県出雲市)へ「人の運命や縁などについて」話し合う会議に出かけてしまうと考えられてきました。
そのため、神様が出かけてしまう地方では神様がいないので「神無月」
反対に出雲の国(島根県)では神様がたくさんいらっしゃるので「神在月」と呼ばれてきました。

神無月であっても留守神様はいらっしゃいます

では、10月に神社参拝しても神様はいらっしゃらないの?
心配はご無用です。
八百万の神々さまが会議へ出席されていても、留守神様としてえびす様(「恵比寿」「恵比須」)がお守りくださいます。 

えびす様以外にもにも東日本では大黒様、西日本では金毘羅様、さらに旅人を守ってくれる道祖神を留守神様として祭る地域もあります。

あなたを守る神様もお出掛けします!

神無月はあなたの神様もお出掛けします!
なんと!
あなたの神様も、お留守になるって
知っていましたか?
私は知りませんでしたが

感じていました!

 

なぜなら、
私は毎年10月11月は天中殺月
イマイチ運に見放された感のある
日常をおくっていました。
これは、戌亥天中殺の
(戌月=10月 亥月=11月)
だからではなかったようです。
ただし、表面的には
あなたの神様もお留守で…ですが
もっと深くとらえると
9~10月(11月までづれこむ場合も)は
魂の成長*役割を見つける気づきの
タイミングです。

神無月は自分の魂の声が聴こえる月

神様の守りがないからこそ
魂がむき出しになり
魂*心*潜在意識の声が聴こえる。
私自身は天中殺現象として今まで捉えていた
…ようなのです。
 🤣(きゃ~まだ、よう~のレベルです。)
4月からスタートした新年度

半年たって、不具合が見つかる。

スタートしたけれど
本当に始めたかったことは

別だった。

そう感じている
あなたは、無意識に
魂*心*潜在意識の声を
キャッチしています。
魂の声を聴くのも、無視するのも

あなた次第です。

魂の声を聴くというのは
あなたのあたり前を変える
チャンスでもあります。

魂の声を聴く姿勢が重要

あたり前に疑問を感じたら
魂の声が聴こえるシグナル!

まず、
魂*心*潜在意識の声を聴こうとする姿勢*気持ちが重要です。

たとえば朝起きたら歯を磨く。

あたり前のように手に取る
歯ブラシ、歯磨き粉
あなたの魂は、もっと違うモノを
求めているのかもしれません。

そんな、もっと違う何か
気づく発想を得られるのが
9月の後半から神無月の10月の

時期なんです。

この記事を書こう*紹介して伝えようと思ったのは、今年の神無月のタイミングで仲間の心境がドンドン変わってきたのを目のあたりにしたからです。

今聴こうとしなければ変わらない

 

魂*心*潜在意識の声を
聴くのも、無視するのも
あなた次第*自分次第です。
魂*心は、あなたが聴こうとしてくれることを望んでいます。
では、どうすれば
魂*心*潜在意識の声を
聴くことができるのか?
少しづつ紹介していきますね。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事