新月パワー:過去を終わらせるチカラが新月にはある

開運🌿動画編集者@福ちゃん
新月には過去を終わらせるチカラがあります!

新月パワーについて

月の引力は人の細胞レベルにまで深く影響しています。

満月の夜に出産が多かったり
人の死、息をひきとる時にも影響があると言われているのはそのためです。

 

満月については
こちらをどうぞ→★

 

 新月は悪縁を断つチカラがある

ごきげんよう
「大人の縁切り」を楽しく話せる開運Loveな@福ちゃんです。

 

新月は縁を切る、仕事上の契約や取引など関係を終わらせたいたい場合
新月のチカラが手助けしてくれます。

 

もちろん、なんでも円満解決とまではいきませんが
過去に終わりを告げたい場合は、新月の3日前から新月にかけてのタイミングが運の恩恵を受けやすいです。

 

悪縁を断つチカラもあります。
古い常識や習慣を見直すタイミングでもあります。

 

恋人との別れ話をするのにも適しています。

 

新月を過ぎたら満月に向かって

 

新月は月の満ち欠けが一回りして、次の満月へむけて新しくスタートする時です。

 

新月以降は、「始まるエネルギーを活用」して新しいモノを買ったり
新しい計画を実行・チャレンジすると月のパワーを受けることができます。

 

今までの願い事を改めること、見直すことでかないやすくもなります。

 

また、その際あなたの願いは
「将来の自分を幸せにするモノなのか?」見直してみてくださいね。

 

たとえば、素敵な恋人がほしい、転職したい
金運アップ、お金持ちになりたい等々
色々あると思います。

 

その願いが
「将来の自分を幸せにするモノなのか?」

単なる将来不安からでてきたモノなのか?

もう一度見直してください。

 

願いというモノは未来のブループリントで
プランでもあります。

 

プランがなければ、何を引き寄せて良いのか?
月もわかりませんよね。

 

もちろん、私自身も長い間
将来不安から
「あ~なりたい、こんな仕事をしたい」と願っていました。

 

毎晩、月を見て月の氣を感じるコトで
「自分がホントウにほしいもの、幸せにするモノ、やりたいモノ?」をハッキリさせてゆきたいと思い
このブログを書いています。

 

「月とつながり」ツキを得るインスピレーションが出てきます。

 

 

運のいい人の習慣

長年、運を研究し続けた達人によると
運の良い人は一日のスタートを夜から始めている。

 

一般人は、一日のスタートを朝と考え「早起き」の習慣を奨励しています。

 

もちろん、早起きは大事なことですが
運の良い人は夜のうちに、翌日の持ち物・着るモノを準備しています。

 

朝の気温、天気で着るモノの変更は柔軟にしますが、前の晩に準備をしておけば変更も、起きたらスムーズに出来ます。

 

夜は疲れていて、つい
「明日の朝やろう!」になりますが

運の良い人は前の晩から一日はスタートしていたのです。

 

 

月の満ち欠けを活用する事で…

月は約2週間、満ち欠けを繰り返します。

 

自分を幸せにする願いを月に向かってお願いすることで
運は鍛えられていきます。

 

願って終わり…ではなく

 

かなうのを待つのでもなく

「月へ願いがかなうように行動するキッカケ」にする。

そして、行動した事を修正するタイミングが新月であり満月です。

 

幸せは自分だけ幸せでも
他人のことだけでも引き寄せられません。

自分も幸せで、周りも幸せになる道が細くても必ずあるはずです。

 

最初は、自分だけ、他人さま中心もありですが
月の満ち欠けを繰り返す中で自分も幸せで、周りも幸せが実現していきます。

 

ぜひ、活用してくださいね。

まとめ:新月パワー

1.新月には、新月の3日変えから悪縁を断つチカラがある

2.新月をすぎたら満月にむかって「新しいことをスタートさせる」タイミング

3.月の満ち欠けは願いを見直すキッカケ
願って終わりではない!

 

大人の縁切りとは?

🤭うふふ🤭

いつも応援ありがとうございます。
開運は環境づくり

「大人の縁切り」は
3年以上エネルギー泥棒に悩んでいた開運Loveな@福ちゃんの
終わった縁を切ることで
自分が幸せになれるお陰様の気持ちを大切にする
「ほっこり開運法」

最後まで読んでくださり
ありがとうございます。
You are loved.
あなたは愛されています
(๑・◡・๑)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事