55才を過ぎたら 幸運は一期一会

開運🌿動画編集者@福ちゃん
55才を過ぎたら幸運は一期一会
開運YouTubeを配信中今まで読んでよかった開運本を中心に
神様に愛されることを紹介をしています。

 

 

55才を過ぎたら幸運は一期一会

ごきげんよう☆彡

動画編集者で開運実践家@福ちゃんです。

 

最近、心から楽しい
幸せと思えない

 

幸せというよりも、
むしろ頭の棒が一本抜けた
辛い状態ばかり…

 

そう、頭の棒が一本抜けた
マイナス(―)状態が続いている。

 

私自身、この3年間
なんか楽しくない、幸せと思えない
不定愁訴の状態が続いていた。

 

 

 

辛い状態から頭に一本
棒を加えれば幸せ体質にもどせる

 

見方を変えれば、逆にするだけで
辛い状態から頭に一本
棒を加えれば幸せ体質にもどせたのに
全く、気づかずに憂いでいた。

 

 

開運*幸運体質になるためには

 

あることがキッカケで
開運*幸運体質になるためには
ーと+ マイナスとプラス

陰陽の法則がセットに
なっていることに気づいた

 

言葉…特に無意識に発する言葉

 

まずは、自分が発する
マイナス言葉に注意した

 

無意識であっても
マウンティングするような

人を不快、不愉快にするマイナス言葉
人を傷つけるマイナス言葉は辞める!

 

逆に
目の前の人の心が和むプラス言葉を
意識して心掛ける。

 

 

カンタンにはできない!
55才を過ぎれば、これが
カンタンでないことは

承知している。

 

だから、まず
一回、一時間、一日、一週間
マイナス言葉を慎んだ


辛い気持ちのままでなく
マイナスを取り戻してくようにした。

 

 

辛い気持ちでも…一つ伝えるだけで

 

辛い気持ちでも
目の前の人の心が和むプラス言葉を
一つ伝えるだけで

 

辛い状態から頭に一本の棒を加えて
小さな幸せを取り戻すことができた。

 

その一本は、
「ありがとう」かもしれないし

小さな労いだったかも…

 

一回、一時間、一日、一週間
微笑みからスタートし
笑顔の種まきに水やりを続けた

 

55才からの毎日は一期一会
常に、あれが最後だったの繰り返し

 

だからこそ辛い気持ちでも

 

目の前の人の心が和むプラス言葉を
一つ伝えるように心掛けた。

 

辛い状態から頭に一本の棒
プラス言葉を付け加えるだけで
小さな幸せを取り戻すことができた。

辛い状態から頭に一本の棒を取り戻す

 

その一本は、
「ありがとう」だったかもしれないし

微笑みがえし・笑顔の種まきかもしれない。

 

一回、一時間、一日、一週間
微笑みからスタートし諦めずに
笑顔の種に水やりを続けた。

 

辛い状態から頭に一本の棒を取り戻し
幸せに変える習慣がついてきた。

 

カラカラだった辛い心に
潤いという幸せが戻ると信じて

 

開運YouTubeを配信しています。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事