邪気払い*魔除け イヤイヤ前祝いの法則「予祝」も実践!

開運実践家@福ちゃん
開運実践家なのに…
開運実践家でも

不運?に見舞われる

 

開運実践家@福ちゃん
不運な時ほど良い運氣を呼び込み邪気払い

新築の建売に小さなバケツ分の土を不法投棄が多発!

2020年6月初旬から数回、
土の不法投棄が始まり二回目から警察に届けパトロールもお願いしています。
個人でも裏側が出入り可能だったので
*柵をつけたり
*門がなかったので園芸用のゲートを置き
*立ち入り禁止の張り紙
*置いていないが🎥防犯カメラのシールもつけて
対策!

今度は門から侵入!

自宅の裏側は柵をつけ、草刈りを辞めた
置いていないが🎥防犯カメラのシールもつけて

全国的に大雨警報がでた早朝にまた!

門にゲートをつけて以来、住居侵入&不法投棄はなくなりやれやれでした。

7月の最初の日曜日の朝
(全国的に大雨災害の出た日)
こんな大雨のタイミングにまた!

目的がわからず怖い!

もちろん、また警察に通報しました。

6月の時は防犯カメラは解析に追われることになるから…と言っていた警察も、どんな映像でも姿がわかると犯人特定になるというアドバイス。

細い道にある建売なので工事中の路駐や騒音が原因だったのか?

被害という程ではないが、道路から奥まった家で何mも立入禁止の張り紙の中に入り込む状態。
軽犯罪のうちに何とか解決しないと、ご対面!が怖い。

警察も昼間だけではなく早朝の3時4時にもパトロールをしてくれている分怖いですね。
今回も、被害(こんもり盛られた土の証拠写真)を通報しました。

何と!
担当者(担当のお巡りさん)が付いていました。

やはり、こういう軽犯罪も放置してはいけませんね。

犯人が特定できたら逮捕しますか?

今、防犯カメラ設置の準備をしています。
少しでも犯行の様子がわかると犯人特定につながるようです。
その際、最初は厳重注意ですが逮捕するのか?は被害者の考えのようです。
逆恨みも怖いですからね。

ある大家さんによるとノイローゼの方の犯行で解決したと教えてくれました。

注意しなければいけないのは
居住者が見張って大きなトラブルに巻き込まれないようにすることなのだとか。

開運実践以上に邪気払い?魔除けも実践か!

今まで、邪気はホコリやカビと紹介してきましたが

ヒトの邪気は怖いですね。
変な正義マンなのか? 怖いですね。

まずは、邪気払い&魔除けに盛り塩!

音でも邪気払い

音も、あなたを守る邪気払いになるそうです。

時代劇で
「火の用心 マッチ1本火事の元」と言って
拍子木を打つのは、必要のないマイナスエネルギーをもらわないようにする音の結界。

時代がわかっちゃいますが、そろばんの音も空間浄化になるようです。

神社へお参りすると手水舎に流れる水の音
2礼2拍手👏1礼の拍手の音も邪気払い効果になっています。

何もない時は拍手👏するだけでも邪気払いになります。

今回の不運も
邪気を払い良い運氣が流れるように実践してまいります。

ハートフルな1日を…You are loved.

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事