『消えていく家族の顔』現役介護ヘルパーさんで漫画家の吉田美紀子さんが描く認知症の気持ちがわかるマンガ

開運🌿動画編集者@福ちゃん
このYoutubeチャンネルは
心が疲れ、
エネルギー泥棒に会っているような
気分だった私・福ちゃんが心の疲れの原因をさぐり
心がラクになるため
もっと幸せになるために読んだ
開運本を紹介する
YouTubeチャンネルです。

認知症患者の気持ちがわかるマンガ

ごきげんよう 🌿心の疲れがラクになる
動画編集者@福ちゃんです。

今回のYouTubeは、
神さま、邪気祓い 金運など
スピリチュアルではなく

現役介護ヘルパーさんで
漫画家の吉田美紀子さんの
「消えていく家族の顔」

認知症や親子関係について紹介します。

 

なぜならスピリチュアルや心の世界を
彷徨う人は 親子関係に深刻な
トラウマを 持っている場合が
多いからです。

 

私も親子関係に悩む一人でした

なんだか、
いつも不安
不満までいかないけれども

モヤモヤして 不安解消に
お金があれば…と思い

金運や開運本 神さまに愛される系の
本をを読み漁る。  

手っ取り早く 開運ならお掃除!
断捨離!全捨離!
と 実践してきました。

それなのに
お部屋がキレイになっても
満たされない。

 

まるでエネルギー泥棒に
合っているような気分
なぜ?

実は、心のモヤモヤ、心の疲れは
今までの親子関係も影響していました。

 

なぜなら、
親と意見の食い違いなどで
もめ合うことは
自分が思う以上に、心や
エネルギーを消耗します。

 

若い頃ならばともかく
自分自身が50才を超え
老いてくる親を論破したとしても

追い詰めるだけで
後味の良いものではありません。

 

だから、
言い合いになったり

言い合いになりそうだった時は
本当に心が消耗しました。

 

親から・認知症患者から見た風景

現役介護ヘルパーさんで
漫画家の吉田美紀子さんの
「消えていく家族の顔」の
マンガに出会い

 

認知症になった(母はまだらボケ)の
人から見える景色がわかってきました。

 

 

思ってもいない風景だった

このマンガで、
はじめて私が知ったのは

認知症の本人も
「何かがおかしい…」と
認識しているコト です

 

が、

 

何がおかしいのか?
わからなくなっている のが
認知症

よくあるの認知症患者が
大量に買いこむ、

お決まりのモノ
ご飯などの同じモノは
私たち、

子どもが困らないために買う
親心からのモノ

最近では、男性・ムスコさんが
介護をするケースも増えてきました。

 

男性なのでケアが行き届かない が、
介護を受けている親の方は
そのゆき届かない状態を
ヘルパーさんに指摘されると

「あのコ(ムスコさん)のことを
悪くいわないで…」と思い

「あのコは、よくやってくれているのよ」
伝える場面がマンガにあり印象的でした。

 

おじいさん・男性の気持ちを知っていますか?

吉田さんのマンガには
おじいさんの気持ちも載っていました。

「おい、ご飯はまだかね…」という
言葉の裏に、

長年連れ添ってきた
おばあちゃんを呼ぶ声だったり

どんなスピリチュアルな本よりも
人の気持ちが伝わりました。

 

親孝行の機会を逃さないためにも

母と私の葛藤は、
言葉の言い合い程度でしたが
暴力まで発展していた人は

お互いにもっともっと 傷ついていて
暴力をふるった罪悪感から

親に面会できず
親孝行の機会を逃してしまう

負の連鎖も登場していました。

この吉田美紀子さんの
「消えていく家族の顔」を
読まなければ これらのことを
1つも 理解できないままでした。

スピリチュアルや
心の世界を 彷徨う人は
親子関係に深刻なトラウマを
持っている場合が多い。


その親子関係のこだわりや
わだかまりを解消しないことには
心は満たされない。

 

その一方で、
老いた親をせめていても
モヤモヤは晴れない。

この本は
*家族に認知症の人がいる方
*年老いた親との関係が悪い方
*年老いた親に暴言・暴力をふるってしまう方
*今後の人生でトラウマなど後悔したくない方

必見です。

Amazonでも購入できます
(試し読みも可能です!)

https://www.amazon.co.jp/dp/B0895SYJVS/ref=sr_1_1?

 

ぜひ、親・家族のわだかまりを
親の見る風景からみることで
解消するヒントにして頂けたら
幸せです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事