物件価値を下げずに現状把握と物件広告とステージングで最強の空室対策をする!


1316室埋まりました!
1316室.png

 
ごきげんよう☆こんにちは

ヽ(*^_^*)*(*^_^*)丿
 

今回のメルマガでは
〇〇〇〇と●●●●とステージングで
最強の空室対策を紹介します!

 
あらためまして
 
大家さんが空室を埋める時に
出会う満室カメラマン
(ふくあき)です!
 
満室にこだわる満室カメラマン.png
 

満室カメラマンとは
大家さんが空室を埋める時に出会う
空室対策を意識できるカメラマンです。

 

令和時代の空室対策は
業者さんに手間をかけさせない‼

 

が、
基本です。

 

 

また、本来
管理会社がすべきことを

オーナーさんが率先して
考動する事で満室達成

 

満室大家さんにになるわけです。

 

まず
 
 
 
空室になった時に真っ先に行うこと。
それは、ADを増やすことでも
家賃を下げることでも
リフォームすることでもありません。

それは、
現状を把握することです。

 
 
 
フィーリングリフォーム®空室対策
3つのメソッド
 
 
1.現状把握
 
2.ペルソナ設定
(入居者のターゲット設定)
 
3.物件広告
 
 
フィーリングリフォームⓇ空室対策満室カメラマン (1).png
 
 
不動産投資を行う上で
現状把握は重要です。
 
 
賃貸物件を見ないで購入する
事はないはずです。
 
 
 
が、
購入した物件を見ない
オーナーさんは意外と多くて
驚いています。
 
 
 
空室になった時に真っ先に行うこと。
それは、ADを増やすことでも
家賃を下げることでも
リフォームすることでもありません。
 
 
 

例えば、
こんなことをしていませんか?

 

空室が埋まらないのは
ADが少ないかもしれないと思って
2ヵ月や3ヶ月分に増やす。

 

でも、
反響ゼロ!

 

やっぱり
家賃を下げましょうという

管理会社さんの言うことを
「嫌だな〜」と思いながらも

 

閑散期だから
渋々飲んでしまう。

 

ただし、ホントウに
反響はゼロだったのでしょうか?

 

ADが少ないのが原因
だったのでしょうか?

 

現地へ赴き確認することが
現状把握です。

具体的な確認の仕方は
地域で違いますので、是非
個別相談会で確認してくださいね。

 

そもそも、あなたが
ADを2か月出すことを

仲介さんは知らなかったりします。

 

「それじゃ~、
  空室は埋まらないよね」

 

という現状が分かれば
改善するだけです。

 

 

サラリーマン大家は本業が
忙しくて、早々現地へは行かれ
ないかもしれません。

 

が、
自宅で出来る現状把握も
あります。

 

次回は、自宅で出来る
空室対策の現状把握を紹介
しますね!

 
 
フィーリングリフォームⓇ空室対策・満室カメラマンのプラン.png
 

 

 予告 

 

 

次回のメルマガは…
自宅で出来る
空室対策の現状把握を紹介

楽しみにしていてくださいね。

 

空室を埋めたお部屋が

1316室以上になりました!
1316室.png

2019.05.11. 1311室.jpg

 

 

 
───・───・───・───・───
 
 
 
お客様の声
 
【感想を頂きました‼】
 

電子書籍『プロの写真で満室御礼』
メルマガは十分参考になります。

見るだけでもインパクトがあります。
頭の中に映像が残ります。
(神奈川県在住・60代大家さん)

 

               

入居者さんの「記憶に残る物件」
にするためには、       
               
やはり「写真」が決め手になる 
ことが、よくわかりました!  
               
ありがとうございます!    
(埼玉県在住・50代会社員大家さん
  
 
 
 
フィーリングリフォームZOOM (1).jpg