コシガタリ44『イイ写真のテクニック講座』ではシネマティックな導線を活用!


コシガタリ44
『イイ写真のテクニック講座』

教えてJinさん(神永 慎二郎 (Shinjiro Kaminaga)
ばかりに参加しました!

主催は川崎のダンディな大家さんの
越水 隆裕 (Hiro Koshimizu)さんが
これから貸出すシネマティックなお部屋!

 

福明さんも勉強するの?

しますよ!

書籍やネット・動画以上に教えてもらえる時は
参加して研究します!

お部屋写真って誰が撮っても同じ?
ではないですよねぇ。。

それはなぜ??

スキルもありますがそれ以上の
秘密をシェアして頂きました。

 

三脚の使い方

今回は、特に三脚の使い方を惜しげなく教えて頂きました。

三脚を使うと良い事を
私も知っておりました。

書籍にも必ず書かれています。
(本にも広い部屋に三脚が写っておりまするん。)

が、

リビングは〇〇〇〇〇に出るからいいとして
(そもそも、分譲ではなく1K…)


ユニットバスやトイレはどうすんの?
こんなゴツイ三脚で!
と、
想っていましたら、


「あ~~~ら、ビックリ」
新体操のフェアリージャパンのように
開脚するJinさんの三脚!
(な・な・なんと我が家で放置していた
三脚も開脚した!)


なるほどね~~。
やっぱ事件は現場…ですね。

大家さんの想いを撮る

今回、もう一つ重要な学びがありました。
それは、大家さんの想いを撮ること!

濃いめの水色が素敵なカラフル大家さんのお部屋!
私は、オジサン(<(_ _)>)カメラマンには撮れない
明るい写真を撮るカメラマン
それでは、ふんわりした水色のガーリーなお部屋になってしまいます。


越水さんのお部屋はもっと濃い水色が写真映えするお部屋。
そのあたりを、キチンと伝える写真にする事を学びました。

企業秘密とは?

Jinさんが
「あ~~、ココは不動産屋さんには言わない処

これは、
オレが何百万も使って身につけたトコ」

と、惜しげなくシェアして頂きました。

実際、写真・カメラって学ぶに費用がかかり
身につけるのに時間と費用が掛かるものなのです。

編集もJinさんは1枚2時間かける覚悟!
(私も撮った後の方が時間をかけてます!
と、いうかかかっています!)
だから撮る段階でキッチリ撮る
(何を? は、聴きに来てくださいね!)

 

満室大家さんの心構えとは?

越水さんからは、大家さんの心構えと
味わい深いお部屋に育てる方法を教わりました。

たとえば、玄関を開けては見えないが
1歩入ると、チラみえするテーブル

これは、ホラー映画の監督から
教わった行動心理学に基づく配置

大家力を高めるって、ホントウに楽しい!

ありがとうございました!

ステージングされた、越水さんのお部屋は
コチラから▼▼▼▼▼▼▼▼
https://waku-chin.net/