【買ってはいけないカメラとは?】入居者を引き寄せる物件写真向きカメラとは?


退去前に入居決め!

こんばんは☆こんにちは

ヽ(*^_^*)*(*^_^*)丿

あなたは退去予告を受けた段階で
募集をかけたくないですか?

退去前に入居者を決めたくないですか?

 

満室カメラマン1.jpg
こ~ゆ~お知らせを頂くと、
本当にうれしいです。
実は、フィーリングリフォーム
には、退去前に入居が決まった
報告が多いんです。

 

それが、以前に撮った
ステージング写真を活用した
からなんですよねぇ。。。。

 
 

満室カメラマンです

空室を埋める満室カメラマン.png

いつもるく元気な
満室カメラマン美津枝です!

通常、物件の室内写真は
管理会社か、仲介不動産屋の
営業マンが撮影して

スーモやアットホームなどの
ポータルサイトに掲載されます。

 

この物件写真は、業者さん
だけでなく
オーナーさんが撮影して
持ち込んでもいいんですよ。

 

私が、空室対策の世界に
入って驚いたのは
オーナーさんが室内写真を
持っていないことです。

 

私は2代目大家で、80才の母の
貸家の空室をきっかけに
空室対策の世界に入った
カメラマンです。
(起業家のプロフィール写真を撮ってました)

 

空室対策しながら物件写真の
撮り方をマスターすると
残念な物件写真が多いのに
気づきました。

 

なぜか?大家さんは
物件写真を持っていない!

また、多くの大家さん
オーナーさんに
お会いしているうちに

オーナーさんが室内写真を
持っていないことに気づきました。

 

その反面、
フィーリングリフォームの
コンサルを受けて、物件写真を
撮ったオーナーさんからは
冒頭のお知らせが舞い込んできます。
満室カメラマン1.jpg

 

繁忙期は特に、迅速に動きたいですよね。
大家さん*オーナーさんも
写真が撮れるといいですよねぇ。。

 

また、このメルマガを読んでいる
業者さんは、オーナーさんに
喜ばれるキレイな写真を撮りたいです
よねぇ。。

 

実は、物件写真はいくつかの
設定を覚えると、さほど難しい
モノでもないんです。
 
覚えることは3つだけ

内見の増えるお部屋写真の撮り方 (1).png

カメラの設定を3つおぼえるだけです。

 

物件写真を撮る場合
どんなカメラがおすすめ?

今日は、カメラについて紹介しますね。
カメラは各メーカーから様々出ています。
高価なモノからリーズナブルなものまで
一言では言えません。
ので、

まず、

買ってはいけないカメラを紹介します。

◆露出補正のできないカメラ

◆グリッド線の出ないモノ

◆20㎜以下のレンズを搭載できない
カメラ

以上、3つです。
なぜなら、この3つが
覚えること3つの基本ルールに
対応しているからです。
内見の増えるお部屋写真の撮り方 (1).png

 

では、ココからカメラについて
もう少し詳しく紹介しますね。

 

3つの基本ルールを守るためにはスマホよりも、
デジカメできれば、一眼レフカメラがキレイに撮れます。

 
 

1.明るく撮る
明るく撮りたい場合は、露出補正を+プラスに
して撮影します。
これは、スマホでもタッチして明るくできます。
デジカメは、メモリごとに明るくできます。
満室カメラマンの明るい写真の撮り方

 
 

2.より広く撮る
スマホとデジカメの一番の違いはレンズです。
レンズで、広さが変わります!
45329723_2178288975538112_4637017336107237376_n.jpg
が、が、が、

 

16㎜以下の超広角レンズの方が
床と天井が写ります。
45353095_2178295265537483_7741089569289797632_n.jpg

 

コンパクトデジカメでも
19㎜など、超広角レンズが
入っているモノは広くとれるので、
おすすめです。

 

メーカーは? 注意点は?

カメラとレンズは、
同じメーカーでも使えないモノが
あります。

 

心配な方は、
使いたいカメラを持参して
超広角レンズを購入する事を
おすすめします。
6N6A3499.JPG
 
また、
メーカーが違うと、
レンズが全く使えない場合が
(装着できない)
あります。

カメラ*レンズは高価なので
購入するときは、
「賃貸住宅のお部屋を撮ります!」

目的を具体的に店員さんに
話して買うといいです。

 

ヨドバシカメラのような
量販店には、Cannon
Nikon、Sonyと書かれた
メーカーの販売員がいます。

 

そのメーカーの販売員に
相談する事をおすすめします。

 

私も、何度も何度も
「Cannonさん、キャノンさん」と
ヨドバシカメラに行き
尋ねました。

 

私のカメラはCannonなので
品川のキャノンの
ショールームへ行き疑問を
聴きました。
※聴くだけなら平日がおすすめ
すいているのでゆっくり聴くことができます。

 

カメラは、色々な機種がありレンズも迷いますよねぇ。

 
 

3.水平垂直を通してキレイに撮る
最後に柱や壁の縦の線と、床や天井の横の線
この水平垂直を通す事でプロっぽいキレイな
写真になります。

 

まず、誰でも出来るのが方法が
カメラの液晶画面にグリット線を表示させること!
ある、満室大家さんが
「邪魔な線だと思っていました!」と
正直にお話ししてくれましたが
グリッド線に縦横を合わせるだけでも
キレイになります。

 

デジカメだけでなく、スマホにも表示させられます。

一眼レフカメラの場合は、24分割も可能です。

満室カメラマンの写真の撮り方
 

撮影する目的をしっかり決めて、
ヨドバシ等の量販店では伝えて買う事がポイントです。

どんなカメラでも、高額です。
そして、レンズを交換する事で、
お部屋以外も撮影できるカメラに変わります。

どんなカメラが 物件写真向き?.png

 
 

お部屋と人物は別のレンズ!

ちなみに、お部屋と人物は
レンズが全く違います。
特に、お部屋はズームレンズでも
20㎜以下のならばキレイに
撮れます。

 

が、
人物は、50㎜以上の
明るく撮れる単焦点レンズ
おすすめです。
不動産屋さんも社員さんをキレイに撮ってあげてほしいです。

 

50㎜以上の中望遠レンズの方が
圧縮効果で、人物の顔の表情・スタイルが
スっと自然にキレイになります!

 

もちろん、お部屋も
20㎜以下の単焦点レンズ
よろしいのですが、

 

余りにも高価で、諭吉さんが
必要なので、
私は、
10-18㎜のズームレンズで撮っています。

 

コスパも重要です。

 

スマホの普及で、レンズではなく
アプリでキレイに撮れる
素敵な時代がきました。

 

写真の撮り方を、知っているだけで
写真はすごくキレイに変わります。

 

入居者さんを引き寄せる
物件写真の撮り方は?

 

1.明るく撮る
2.水平垂直を通してキレイに撮る
3.より広く撮る
内見の増えるお部屋写真の撮り方 (1).png

 

レンズ交換できるカメラは
設定で明るく撮ることができます。

 

レンズだけはボディを購入する時に
決まってしまいます。
そして、レンズサイズで
撮影する写真は決まってしまいます。

 

物件写真用に
カメラを買う場合は、
より広く撮れるレンズと
明るくとれるカメラボディが
重要です。

 

次回も、大家さんのお部屋が
明るくキレイに撮れる

物件写真の撮り方について
紹介します。
楽しみにしてくださいね。
暗い物件写真の原因..png