【人物写真は単焦点レンズで撮る!】


人物写真を教えて!

フィーリングリフォームⓇ
1000室到達記念感謝祭で

「人物写真の撮り方講座があったら教えてください」
という、うれしい言葉を頂きました。

今は、物件写真だけですが
人物についても紹介しますね。

 

人物はレンズで決まる

一眼レフ写真は、被写体に合ったレンズを
セレクトする事で人物が輝きます。

人物は50㎜か85㎜の単焦点レンズ
解放(F値を小さく)で撮ると

背景がボケて煩雑な景色が整理され
人物が浮き上がりその方本来が持つ輝きが撮れます。

 

露出は+プラス

露出を+プラスにする!

立つ場所が実は、とっても重要で、
壁の前はNG.

壁前写真は
スマホ写真の弊害です。

一眼レフの場合は、もったいないです。
廊下のような、後ろが抜けている場所が
雰囲気が出ます。

 

ズームレンズはNG

実は、ズームレンズは
無難な写真になりやすいです。

ですから、単焦点レンズで撮ることを
勧めます。

物件写真と同じです。


ホントウのあなたは、もっと輝いています。
※写真はフィーリングリフォーム®空室対策
創始者*山岸加奈さんとアカデミー生です!