雑な物件写真は、営業さんの残念な接客をイメージしてしまう?


7割以上の未来の入居者さんが
写真を見て決める時代

 

ふと、雑な物件写真って、
態度の残念な営業さんの接客と同じ…
そう思うんですよねぇ。。涙。。。

 

ありがとうございます☆彡
6N6A3956.JPG
このブログは、空室が埋まらない
悩みを持つ大家さん

空室が埋まるノウハウと写真を
紹介するブログです。
メルマガを参考にして、是非
満室大家さんをキープ
してくださいね☆彡 

あらためまして

フィーリングリフォーム(R)
空室対策 いつも明るく元気な
満室カメラマン
福明美津枝です!
ヽ(*^_^*)*(*^_^*)丿

満室にすることにこだわり物件写真を撮っています!

 

11月に入って
ちょっと辛口スタートしました!

なんせ、今月が勝負月です。

 

ところで、冒頭の辛口の意味は
7割以上の未来の入居者さんが
ネット上のポータルサイト

スーモやアットホームを見て
仲介不動産屋さんへ内見を
申込む時代だからです。

 

あ~、耳タコと思わず
読んでください

 

11月は真剣勝負ですから!

 

しかも、ポータルサイトのどこを
見て決めるのかと言えば
写真です!

 

何故ならば、ポータルサイトの
性質上、物件情報が開く段階で

 

●探しているエリア

●家賃

●諸費用に関する条件

●設備

は、入力して条件が一致している
からです。

 

暗い写真は、スルー

たとえば、
業者さんも頑張っているとは
思うのですが、

 

暗い写真は、スルーされます。

ポータルサイトの写真 (4).png

 

ポータルサイトの向こうには
未来の入居者さんが見てくれる事を

大家さんも、意識した方が賢明です。

 

入居者さんは、常に
「もっといいお部屋はないかなぁ…」
の気持ちで、一生懸命検索して
います!

 

どうですか?

陽当たりの良い物件写真

同じお部屋です。

 

隣のお部屋までさがり
窓の外ではなく、お部屋の中に
ピントを丁寧に合わせた写真☆彡

 

陽当たりの良いお部屋写真は、
なれないと、窓の外にピントが合い
お部屋の中が暗く写ります!

 

きっと、新米営業マンさんが
撮ったのでしょうねぇ。。

 

ポータルサイトの写真 (7).png

 

もしも、ベテランさんだったら
雑…(大家さん的には涙。。。)

残念な物件写真って、

残念な接客をイメージしやすい
そう思うんですよねぇ。。涙。。。

 

ただし、撮ってくれた写真に
クレームをつけてはNGですよ!

うるさい大家さんと思われて
しまい、入居者さんの
ご紹介頂けなくなります。

 

物件写真を提供すると
仲介さんに喜ばれる!

大家さんが思っている以上に
不動産屋さんは忙しいのです。

 

ですから
大家さんが物件写真を用意して
提供すると、喜んでくれる
不動産屋さんは多いです。

ポータルサイトの写真 (7).png

 

未来の入居者さんも

「このエリアで、万円で
良いお部屋ないかなぁ…」

・ポータルサイトチェック

「和室だけれど
なんだか、明るいお部屋…」

・諸条件を調整してチェック

「ラグの上のテーブルに何だろう!
悪くないかも…」

・へーオシャレなモノが置いてある

「週末、連休だから…」

・来店予約を入力

 

家賃は未来の入居者さんにとっては
大きな出費。

 

リサーチしている入居者さんが
見に行きたくなる仕掛けは重要です。

 

暗い写真で、暗い接客をされたら
イヤですものね!

 

不動産屋さんも、苦手な写真を
撮りに行く手間が省けます!

何よりも、せっかくキレイにした
お部屋なんだもん。

大家さんもちゃんと紹介して
ほしいですよねぇ

 

みんなWin-Win
いつも明るくニコニコが一番!
ヽ(*^_^*)*(*^_^*)丿

 

明日もまた、明るくなる
紹介をしますね。

空室を埋めたお部屋が

955室になりました!

おめでとうございます☆彡

.2018.10.31.954室.jpg

 

 

◆フィーリングリフォーム(R)空室対策とは

フィーリングリフォーム®とは? (1).png

 

 

お部屋写真家で満室カメラマン