まずは外見から!徐々に内面も変わります!


 

『201入居で手続き進めております。

現時点で保証会社の審査通してます。』

このお部屋が決まると満室。。うれしい報告です。

IMG_3608.JPG

 

 

ヽ(*^_^*)丿
フィーリングリフォーム(R)空室対策
満室カメラマン*
福明美津枝です。

 

さてさて、

私の連休は、ビジネスの企画創造に使って

いました。

 

今まで、フィーリングリフォーム(R)

空室対策アドバイザーとして活動して

いました。

 

これからは、一歩専門化して

空室対策の一環として、お部屋写真を撮る

 

ステージングもして、現地2回で。

コンサルというよりも、お部屋写真を撮る!

 

何もないお部屋を現地で見て

写真を撮り、オーナー様からレントロール

等を確認してペルソナ設定をいこない

ステージングをして、お部屋写真を撮り

納品する企画想像をしています。

 

満室カメラマン8%2F10 (2).png

 

上記の右上のお部屋写真は、

仲介さんのポータルサイトに掲載されていた

写真です。

 

ポータルサイトの写真 (4).png

 

せっかく、窓もあるのにもったいない

残念写真です。

 

同じお部屋を、ステージングした写真が

こちらです。。

 

カメラの露出をプラスにすると

曇りの日も、雨の日も北側のお部屋も

明るく、爽やかに撮れます。

ポータルサイトの写真 (7).png

 

+1~+2位で撮ると、明るくなります。

 

お部屋写真は、女性と一緒。

明るく爽やかにがGOODです。

 

この明るく撮るのは、iPhoneでも可能なんですよ。

スマホの場合は、1回1回設定が必要なのですが

それでも、アプリよりも自然ですよぉ。

 

賃貸不動産のお部屋写真は、仲介さんや

管理会社さんの社内規定がありますが

その中で、少しでもキレイに撮りたい

ですよねぇ。。

 

人は、キレイなものを無視できない

ようにプログラムされています。

 

お部屋も、見た目が勝負です!

外側から磨きましょう!

 

磨くうちに少しづつ内面も、内側も

キレイになりますよ!

 

ポータルサイトの写真 (2).png

 

 

 

今週の土曜日

10/13に、新宿で

FR(R)空室対策アドバイザーの

小萩有希子さんが、わかりやすい

ワークショップを開催されます。

 

小萩さん.jpg

 

 

お申し込みはこちらから▼
https://www.agentmail.jp/u/yukikokohagi/fp/13239/2/

このワークショップを受けたオーナーからは
次のような声が届けられています。

───・≪オーナーさんの声≫・───


空室を埋める第一歩を
知らないだけでした!
今は自分で
空室が埋められるようになりました!

キャッシュフローに悩むことなく
大家業を楽しんでいます!

はじめは9割埋まればいいと
思っていましたが
今は満室を目指しています!

───・以上・───・───・───

これはごく一部のお声ですが
こういった方々も

ワークショップを受ける前は
こうではありませんでした。

 空室が埋まらない原因が分かりません。
本も読みました。
ネットで空室対策についての
検索もしました。
満室セミナーにも参加しました。

 これ以上
どう空室対策を考えればいいか
分かりません・・・。

さらに

退去後のリフォーム費用は80万
リフォーム費用の削減方法が
分かりません。

そして今では
管理会社さんは
「頑張ります」と言ってくれますが、
内見者が全くない状態です。

このような空室に対する不安やモヤモヤ。
あなたはありませんか?

ワークショップでは
それらの不安やモヤモヤがスッキリする

お申し込みはこちらから▼
https://www.agentmail.jp/u/yukikokohagi/fp/13239/2/

 

 

現地ヒヤリング (9).png

 

 

 

◆フィーリングリフォーム(R)空室対策とは

フィーリングリフォーム®創始者、空室対策コンサルタント山岸加奈x290.jpg

 

 

空室を埋めてお部屋が

911室になりました!

 

.102018.10.02.911.jpg

 

2018.10.02.910.jpg