IKEAなら、セレクトで失敗なんかありえない!


大家さんの味方、IKEA!

 

ライフスタイルが多様化するなか、

小さなお部屋からファミリー向け

まで、IKEAの中でセレクトすると

コンセプトがシッカリしているので

失敗しません!

 


2018.08.22.IKEA..jpg

 

まず、現状把握!

 

ヽ(*^_^*)丿
住む人の気持ちを考えて空室を笑顔で埋める
フィーリングリフォーム(R)

横浜の空室対策アドバイザー福明美津枝です。

 

フィーリングリフォーム(R)空室対策では、

まず、現状把握! 現地に同行して

丁寧にヒヤリングして対策をたてます。

フィーリングリフォーム(R)というと

ステージングのイメージが強いのですが、

現地ヒヤリングして、ペルソナ設定を

してから、ステージングします。

 

その際、強い見方がIKEAです。

まず、IKEAはモデルルームになっている

フロアを回ることで、トレンドも

わかります。

 

買出しのポイント

買出しのポイントはです!
ステージングに限らず、センス良く商品をセレクト

したい場合は、色から決めるとまとまります。

 

自称センスがないさんは、色を決めていない!

 

メインの色、サブになる色、さし色。

この3色を決めて、できる限り徹底的に守る!

 

賃貸のお部屋は、壁が白で床がフローリングか畳で

木目調の色です。

この色合いに合う色を3色ほど決めるといいですね。

 

たとえば、白メインで黒、さし色に季節の色。

10月ならば、秋冬カラー。

からし色や、クリスマスにつながる赤やワインカラー。

 

IKEAのモデルルームなら和室も、この通り

ムリして高額なリフォームをかけて

和室をフローリングにしても、お家賃を

上げることが出来ないならば、

ステージングして、賃料を抑えるのも

空室対策です。

 

CIMG2267.JPG

 

今の季節ならば、かぼちゃを置くだけで

ハロウィン風に…

 

IKEAでセレクトすると、まとまるのが

うれしいです。。

 

ペルソナ設定して、色を決めておくと

あとは、宝探しのように見つけるだけ。

 

探すだけです。

 

賃貸は、木目のフローリングと白い壁が

主流です。

 

白X黒Xグリーン。

季節の色をプラスするだけで決まります。

 

これからの季節は、オレンジや

ワインレッドなどのあったかい色を

さし色にするといいですね。

 

IKEAの中を歩くだけで、ペルソナの

イメージがわいてきます。

 

IMG_2938.JPG

 

カボチャにジャグランタンの顔を入れると

フォーカルポイントになります。

 

 

え! フォーカルポイントって何?

 

フォーカルポイントとは、目線がいくポイントです。

何もないお部屋は、スッキリしていて憧れますよねぇ。

 

ただし、賃貸のお部屋では注意が必要です。

何もない部屋では、無意識にあら探しを始める習性が

人間にはあります。

 

なんか! 危険はないか!

 

なんか! 危険はないか!

初めての場所では、注意しないと危ない!

ですよねぇ。。

 

その注意本能が、何もない部屋は働いてしまうんです。

あなたのお部屋で、その注意反応が働いたら!!!

決まらないですよねぇ。。

 

そこで、視線がいくポイントを入り口から見える場所。

そこへ行くと、もっと奥に見える場所に

雑貨を置きます。

 

 

「見て!」

という風にの

 

それらの雑貨が、趣味よく置いてあるのが

IKEAなんですね。

 

特に、先ほどの顔のあるカボチャなど目のついている

モノに、注目します。

IMG_2938.JPG

 

すべて、IKEAセレクト

 

ぬいぐるみを置くと、目線がそちらに

向かいますよねぇ。。

すべて、IKEAセレクトです。

 

人気がないと言われる和室も、暮らしを

イメージできていいですよねぇ。。

 

しかも、そもそもがIKEAのデザイナーがセレクトした

雑貨や商品です。

まとまり感があります。

 

和室は、和室の需要があります。

多額の費用をかけてリフォームするよりも

見せ方で、リーズナブルに提供した方が競争力もアップします。

 

センスに自信がない大家さんも、IKEAセレクトならば

素敵な暮らしとして、失敗しないで済みます!

 

参考にしてくださいね。
ヽ(*^_^*)丿