時間のない空室大家さんの落とし穴!


昨日メルマガで書いた宿題

やってみましたか?

 

まだ、メルマガを読んでいない!

では、ないのかなぁ??と思い

 

時間がない!

空室大家さんが落とし穴に

落ちないヒントを、メルマガに

書きました。

 

その中に、昨日のメルマガで

予告したオーナーさん、大家さんが

入居者さん向けにお部屋写真撮って

置かなければならない、

大変重要な意味も含まれているので

是非、じっくりと読んでください。

 

ね!


個別相談会 
内見の増えるお部屋写真の撮り方 (1).png

ヽ(*^_^*)丿

住む人の気持ちを考えて

空室を笑顔で埋める

元プロフィールカメラマンで
空室対策アドバイザー

福明美津枝です。

 

このメルマガでは4か月以上空室

オーナーさんへ、内見を増やすヒント

写真の撮り方を紹介しています。

 

福明さん、

時間がないんです!

 

という

オーナーさん、大家さんこそ、

入居者さん向けにお部屋写真撮って

置かなければならないんですよ!

 

お部屋写真は大変重要な意味があります。

その意味を紹介しますね。

 

まず、お部屋写真は

「未来の入居者さんのため」

だけではありません。

 

写真なんか、管理会社の担当者に任せて

おけばいいんだよ!

 

それが、仕事なんだし!

管理費だって払っているんだから。

 

こっち(オーナーさん)は

忙しいんだから!

 

 

ごもっともです。

 

だからこそ、お部屋写真にこだわって

ほしいんです。

 

 

お部屋写真は

「未来の入居者さんのため」

だけではありません。

 

 

賃貸物件のお部屋写真は、

記録の意味合いが強いのです。

 

管理会社さん、気の利いた

仲介不動産屋さんの営業マンも

キレイな魅力的な写真を撮ってくれます。

 

ポータルサイトはその写真で充分カモ

しれません。

 

+プラスで、オーナーさんも

設備や、現状把握の記録として

写真に撮っておくことはとても重要です。

 

6N6A3283.JPG

 

今年のように、台風や地震など自然災害が

多い時は特に入居者さん、管理会社から

アクシデントの連絡が入った場合、

写真を撮っておくことで、

ビフォーアフターがハッキリします。

 

特に、賃貸物件の最大のもめごとが

何か?

 

賃貸物件の入居者さんから寄せられる

いちばん多いクレームはなにか?

ご存知でしょうか。

 

最大のクレームは、

実は退去したときの敷金の返還請求なのです。

 

オーナーさんならご存知のように、

賃貸物件を借りるときは、

入居者さんは1〜2ヶ月分に相当する

家賃を敷金として預けるのが一般的です。

 

この敷金をめぐってどの程度返還すべきか

が長い間紛争の原因になってきました。

 

平成16年10月に東京都が

「東京ルール(賃貸住宅紛争防止条例)」

という条例を施行しました。

この東京ルールのなかに家主が

負担しなくてもいいケースが明記されています。

 

それは、入居者さんの故意・過失で部屋を

汚したり、備品を壊したりした場合、

それからルームクリーニング代程度も

入居者さんに請求できます。

この故意・過失箇所をお互いに特定したり、

その解釈でもめることが多いのです。

 

だから、お部屋写真を管理会社さん

任せにせず、大家さん*オーナーさんでも

撮っておく必要があるのです。

 

6N6A3297.JPG

 

そして、折角撮るならば

笑顔写真のように、明るくキレイに

撮っておきたいですよねぇ。

 

写真の撮り方は、実はカンタン。

 

基本のキホン、たった3つ守るだけ

 

1.明るく撮る 

2.水平垂直を通してキレイに撮る

3.より広く見えるように撮る

内見の増えるお部屋写真の撮り方 (1).png

 

 

お部屋写真の基本のキホンを守り、

撮る段階から、明るく設定して水平垂直を

守るだけで、プロっぽいキレイな写真が

撮れます!

 

≪メルマガを読んだら考動しよう!≫
満室大家さんになるための

宿題
 
お部屋写真を取りに行く日を
 
決めよう!

 

忙しいオーナーさん、

大家さんこそ、

お部屋写真撮って置かなければならない、

大変重要な意味をご理解頂けたでしょうか

明日は、この写真のお部屋で入居したくなるのか?

について、書きますね!

 

 

≪宿題≫

お部屋写真を取りに行く日を
 
決めよう!

もちろん、物件のお部屋写真を

早速、撮りにいく考動力は大歓迎です。

 

 

 

写真が変わると人生が変わる!

私はホンキで人生が変わると

信じています。

 

そして、

住む人の気持ちを考えて空室を笑顔で埋める

空室対策コンサルタントの山岸加奈さんが主宰する

フィーリングリフォーム空室対策チームでは

「埋まらない空室はない」と信じて

全国各地で活動しています。

 

 

空室を埋めたいならば、

いの一番、写真が重要だという事が

わかっていただけしたか!

 

じゃあ、私のお部屋は?

個別相談会で、お部屋写真のお悩みを

伺います!

 

 

<<お知らせ>>
9月の個別相談会
9/16(日)
9/20(木)
9/24(月*祝日)に
開催ます

無料の個別相談会に来てみたい
お部屋写真を改善させたい方
ご都合の日程があれば幸いです!

 

 

 

気になる方は、
個別相談会でお話しませんか? 

【空室879室→880室へ】 (1).png

 

 

 

「埋まらない空室はありません」 

空室を埋める正しいやり方を知らないだけ

 

空室状態は、言葉にならない位に

オーナーさんとその家族の心を不安に

追いつめます。

 

そして、

大抵の大家さんは管理会社に連絡をするか、

連絡が来るのを待つ対策しか知らないものです。

 

フィーリングリフォーム(R)空室対策は、

空室が、中々埋まらない

大家さんが3つのメソッドにしたがって

考動する空室を埋めるスキルです。

 1.現状把握 2.ペルソナ設定 3.物件広告

 空室対策3つのメソッド8%2F5 (1).jpg

 

 

フィーリングリフォーム®チームに

閑散期はありません。

気になる方は、

個別相談会でお話しませんか?

横浜桜木町で行います。

879.png

 

876 (1).png

 

Googleフォト (2).png

 

 

845室 (1).png

 

 

ba2013ffda621289c8c3fae10a9194d6.png

 

 

満室御礼 (1).png

 

フィーリングリフォーム(R)空室対策
個別相談会 

満室御礼828.png

 

120..png