写真を撮り始めたきっかけ!


住む人の気持ちを考えて空室を笑顔で埋める!
元プロフィールカメラマンで
横浜の空室対策アドバイザー 福明美津枝です。

このブログでは内見を増やすヒント
写真の撮り方を紹介しています。

雨の横浜です。。。

 

雨の日がストレスではなく
息抜きになる!

 

一眼レフカメラは、

子育てが終わった一人ぼっちの私の人生

一人の時間に光をくれました!

 

子育てが済むと、あんなに毎日会っていた

気の合うママ友とも距離が出ます。

リラックスしながらカフェでお茶する時も、

一人ぼっち…

 

一眼レフカメラに出会い、写真嫌いを解消!

カメラが、新しい友達になりスマホのWi-Fiを使い

自撮りを楽しみ始めました。

 

輝きを取り戻したきっかけが写真でした!

 

実は、写真はクリエイティブなので、

1人でじっくり撮るのに、とても適しています。

今でこそ、人に囲まれて写真を撮っていますが、

最初は一人で、ひたすら自分を撮りまくっていました。

 

朝、社会人、学生に育ったムスコやムスメが

出掛けると、たっぷり有り余るタイムリッチな日々。

デジタルカメラなので、何千枚撮っても

昔のように現像代もいらないのも良かったです。

 

丁度、

Wi-Fiにつながるデジカメが出たタイミングも

ナイスでした。

 

 

毎日が楽しくなりました!

 

写真を撮るというテーマがあるので、

一人のお出掛けが、すごく楽しくなりました。

 

駅までの道がわくわくしたときめく小路に変わりました。

赤毛のアンみたいですね☆彡

 

SNSにアップするという発表の場もあり

仕事にする事もできました。

 

 

 

 

カメラがあれば…

 

カメラが、あれば雨の日も

ストレスフリー

雨の日はしずく写真を、たくさん撮りました。

 

 

 

縁があって、今はお部屋写真を撮っています。

鍵を開けると、ひっそりと暗いお部屋に

電気のスィッチをいれると、お部屋はあたたまり

輝きはじめます。

 

一眼レフカメラにシンデレラレンズ

明るく撮れる超広角の単焦点レンズをつけて

ハイキ―にお部屋を撮ると、お部屋も輝きはじめます。

 

 

 

ちょっとした設定を覚えるだけ

 

写真は、ちょっとした設定を覚えるだけで

見違えるように輝きはじめます。

お部屋写真をキレイに撮る方法

 

大家さんも、ご自分以上にお部屋写真がキレイな事を

喜んでくれます。

 

雨のしずく写真の感想
お客様の声

 

大脇 ちさと

 福明 美津枝さん 本当に福明さんのお写真には、目に見えないような光を感じます。写真は写すもの以外に、写してくださる人の心も映し出すんですね^ ^。

 

オフィス 住吉


福明さんの写真には、息吹が感じられる。

プロじゃねェ!!

 

 

遠藤 康介


すごくよい表情の草と雫ですね!

 

やまもと ゆたか

 雫の写真って不思議ですよね。
とても引き込まれます。
お部屋写真も入居者さんが見て引き込まれるような写真が撮れるようになりたいものです。

 

Nobuko Xinzi Iizuka

綺麗!
私も、このような素敵な写真を撮ってみたいです(^_^)
うっとりして、何度も見ています。(^_^)

 

中田里志


福明さんの写真はやっぱり綺麗ですね!