【閑散期の空室対策】管理会社に仲介不動産屋さんを紹介してもらう!


空室対策とは

フィーリングリフォーム(R)の空室対策とは、

大家さんが思い描いた未来の入居者さんに出会える

きっかけづくりが、空室対策です。

空室に悩む大家さんが、まずすべきは未来の入居者さんに

出会う事です。

 

未来の入居者さんは、どこにいるのでしょうか?

ここを間違う大家さんが、お部屋の空室に悩むことになります

 

あらためまして、

住む人の気持ちを考えて空室を笑顔で埋める!

元プロフィールカメラマンで
横浜の空室対策アドバイザー 福明美津枝です。

このブログでは内見を増やすヒント、
写真の撮り方を紹介しています。

気になる方は、
個別相談会でお話しませんか?

フィーリングリフォーム(R)空室対策3つのメソッド
1)現状把握 2)ペルソナ設定 3)物件広告

ィーリングリフォーム(R)空室対策3つのメソッド

 

現状把握=現地ヒヤリング

 

未来の入居者さんは、どこにいるのでしょうか?

ここを間違う大家さんが、お部屋の空室に悩むことになります。

 

梯子をかけた場合、目的物のある場所へかけなければ

目的のモノは手に入りません。

 

 

未来の入居者さんという、空室を埋める目的の人は

どこにいるのでしょうか?

 

 

それは、仲介不動産屋さんにいます。

駅前にある、仲介不動産屋さんですね。

 

 

ポータルサイトを見て来店

 

未来の入居者さんは、、自分が住みたいエリアと家賃を入力して

ネット上のポータルサイトを見て、仲介不動産屋さんに

来店します。

 

ですから、客付け力の低い管理会社さんからの

連絡を待っても、未来の入居者さんには会えません。

 

 

もちろん、退去後入居者さんを紹介してくれる

管理会社さんもあります。

 

が、しかし、

その場合は、空室対策の私のブログを読んでいるワケがありません。

 

なんらかの空室が不安だから、このブログを読んでいるわけです。

 

まず、する事は管理会社さんへ連絡して

あいさつ回りをする仲介不動産屋さんを紹介してもらいましょう。

 

普段、管理会社さんが営業する仲介さんを聞くのも

いいですね。

 

大切な事

 

大切な事は、管理会社さんを飛び越してオーナーさんが

仲介不動産屋さん周りをしないことです。

 

仲介不動産屋さん周りはしますが、できれば管理会社さんと

一緒か、紹介してもらった仲介さんを回ることです。

 

実際、私も管理会社さんに紹介してもらった仲介さんを

まわることで、良い対応をしてもらえました。

 

大家さんが、仲介不動産屋さんを回るのは珍しいので

地方などは、あなたがまわったことがすぐバレてしまい

その後の、管理会社さんとの関係がギクシャクしたりします。

 

梯子は、目的の場所にかけてこそ目的物に出会えます。

だから、どこを回ったら良いのかは、

まず、管理会社さんに聞いてみましょうね。

 

管理会社さんの対応も変わってくる可能性は大です。

 

現地ヒヤリングはたったの2つ

 

・近隣競合で満室にしている物件事例

・自分の物件の家賃が適正かなどヒアリングしましょう

 

最大の目的は、オーナーさんあなたとあなたのお部屋を

覚えてもらう事です。

 

空室対策とは、

大家さんが思い描いた未来の入居者さんに出会える

きっかけづくりが、空室対策です。

空室に悩む大家さんが、まずすべきは未来の入居者さんに

出会う事です。

 

未来の入居者さんは、どこにいるのでしょうか?

ここを間違う大家さんが、お部屋の空室に悩むことになります

 

未来の入居者さんは、、閑散期であっても

仲介不動産屋さんの営業マンの目の前にいます。