【内見を増やすステージング】フォトジェニックなお部屋写真をたくさん掲載してもらう方法!


住む人の気持ちを考えて空室を笑顔で埋める!

元プロフィールカメラマンで
横浜の空室対策アドバイザー 福明美津枝です。

このブログでは内見を増やすヒント、
写真の撮り方を紹介しています。

気になる方は、
個別相談会でお話しませんか?

フィーリングリフォーム(R)空室対策3つのメソッド
1)現状把握 2)ペルソナ設定 3)物件広告

ィーリングリフォーム(R)空室対策3つのメソッド

 

今回は、ステージングについて

お部屋写真は1枚でも多く

内見を増やすには、お部屋写真の重要性を認識されていますよねぇ。

未来の入居者さんが、一番最初に見るのがポータルサイトにある

マイソクの写真です。

ポータルサイトによっては20枚以上掲載が可能です。

管理会社さんなど、メインの不動産会社にお願いして

できるだけたくさん、お部屋を載せて頂きましょうね。

内見の増えるマイソク

 

 

フォトジェニックな
お部屋写真

 

お部屋の第一印象を良くするためにも、賃貸募集ポータルサイトに

掲載されている写真の見栄えはすごく重要です。

競合物件との条件面での差別化が難しい場合。

ステージングをすることも、良い差別化になります。

 

ステージング=お部屋のモデルルーム化をすることで

未来の入居者さんが、入居後の暮らしをイメージしやすくなります。

ステージングしたお部屋写真が印象に残り、見に行きたい

「内見したい!」と、なる可能性が高くなります。
(特に、競合物件の写真が暗かったり、少なかったした場合は!)

 

ただし、やみくもにステージンをしてもリーフォームと同じで

効果が半減する可能性があります。

 

ペルソナ設定をする!

 

ステージング=モデルルーム作りは、まず現地ヒヤリングをして

ペルソナ=理想の未来の入居者さんを設定して行います。

全部の部屋をステージングするのは大変だと思う方は、

ポイントを絞って少しだけ行ってみる。

例えば水回りのみ、リビンングのみ等、

少し行うだけでも内見した方の印象は変わります。

◆リビング

 

◆水回り=バスルーム

 

どうですか? 見に行きたくなりませんか?

 

そして、内見しに行ったらこんな感じにセッティングされて

いたらわくわくしませんか?

 

お部屋の第一印象を良くするためにも、賃貸募集ポータルサイトに

掲載されている写真の見栄え、フォトジェニックであることは

すごく重要であることが、わかっていただけたでしょうか?

 

 

大切な事

 

ステージングしただけで、安心してはいけません。

この写真が、ポータルサイトに掲載されているかまで、

確認しましょう。

内見の増えるマイソク

その前に、撮った写真を管理会社さんなどメインの不動産会社に、

持ち込んで、差替えをお願いしましょうね。

気になる方は、
個別相談会でお話しませんか?