内見を増やすには仲介不動産屋さんには、直接会うことも大切です!


住む人の気持ちを考えて空室を笑顔で埋める!

元プロフィールカメラマンで
横浜の空室対策アドバイザー 福明美津枝です。

このブログでは内見を増やすヒント、
写真の撮り方を紹介しています。

気になる方は、
個別相談会でお話しませんか?

フィーリングリフォーム(R)空室対策3つのメソッド

1)現状把握 2)ペルソナ設定 3)物件広告

ィーリングリフォーム(R)空室対策3つのメソッド

 

現状把握

 

現状把握をするには、1度だけ仲介不動産屋さんを訪問する

のでは定期的に客付け業者*仲介不動産屋さんと連絡を取ることが

とても重要になります。

すべてを電話やメールでお願いするだけではなく、

直接会うことも大切です。

顔も知らない人より、知っている方の物件を決めたいと思うのが人情です。

客付け業者担当に会いに何度か足を運んで顔を覚えてもらう。

 

電話だけでなく、
リアルで訪れる

顔を覚えてもらい関係が築けたら、電話で反響状況を確認する。
・サイトの反響件数
・内見数
・内見して決まらなかった理由の確認

*反響件数が少ない場合は再度募集条件の見直しを検討する。

*内見して決まらない理由を聞いて対応可能な場合はすぐに対応するべきです。

*定期的に連絡取るにしても、1週間か2週間に1度程度

毎日電話するようなことは避けましょう。NG!

*対応してもらった際は担当者に感謝の気持ちを伝える。