【横浜の空室対策】ステージングでライバル物件と差をつけよう!


住む人の気持ちを考えて空室を笑顔で埋める!

   元プロフィールカメラマンで
 横浜の空室対策アドバイザー 福明美津枝です。

このブログでは内見を増やすヒント、
写真の撮り方を紹介しています。

 

気になる方は、
個別相談会でお話しませんか?

 

ステージング

 

ステージングという、用語を

聞いたことはありますか?
元々は欧米で不動産を売却する時に、お部屋に家具などを
置いてモデルルームのようにドレスアップして、
売却をスムーズにすることから広がりました。
現在は、賃貸住宅でも空室対策の1つの手法として、
広がりを見せております!

 

フィーリングリフォーム(R)空室対策チームでも、

 

1.現状把握 2.ペルソナ設定 3.物件広告

2のペルソナ=理想の未来の入居者さんを設定して

その入居者さんがイメージできるようなステージングを

ご提案しています。

フィーリングリフォーム(R)空室対策3つのメソッド

 

 

ステージングは難しい?

 

・ ステージングをしたいのですが、
どうしたらよいかわからない
・ 女性向けのステージングにしたけど
 具体的にどういった家具や小物に
したら良いかわからない
・ せっかくコストをかけて
ステージングしたのに入居が決まらない
こういったご相談をフィーリングリフォーム(R)空室対策チームの
個別相談会で受けます。
私から
敢えて申し上げさせてください!

ステージングが、自己満足型になっていませんか?

 

 

例1)

保有物件のターゲット層も調査なしにぼんやりとした

イメージだけで、ステージング

 

男性しか入居者さん層しか見込めないエリアで
(街灯もない、駅からはなれた家もポツンポツンエリア)

いくらオーナーさんが女性の入居者さんを入れたくて

女性向けのステージングをしても、効果はあまり

見込めないですよね?

 

 

例2)

大家さんが

1.綺麗で

2.見た目おしゃれ

 

なステージングをしたのに、

しかもインテリアコーディネーターさんに依頼したのに、

入居が決まらない

 

→そもそも

入居さんがどんな人で
その入居者さんが好むお部屋づくりになっていますか?

 

大家さんの想い(自己満足)はもちろん大事です!!

加えて、入居さんの気持ち(他己満足)を考えた上で
ステージングすることが大事です。

 

大家さんの勘違い

 

ステージングをすれば埋まる!と思われている大家さんが
よくいらっしゃいます。

が、

ステージングだけでは、空室は埋まりません!

 

 

フィーリングリフォーム®の3つのメソッドである

 

1.現状把握 2.ペルソナ設定  3.物件広告

フィーリングリフォーム(R)空室対策3つのメソッド

 

1.現状把握をしっかり行った上でこそ、相乗効果が出るのです。

 

1.現状把握って何?というかたは、こちらをどうぞ!

 

ペルソナ設定=ターゲット選定を
効果的に行うにはどうすれよいのか?

 

まず、

現在の入居者のセグメント分析を行いましょう!

要は既存の入居者様からご自身の物件に入居してくださる人の傾向を把握

レントロールをつくり、その人をそのままペルソナにするのです!

 

もう1つは、

仲介店回りで営業マンにヒアリング!!

ご自身の物件以外にも、競合する物件の
成約事例を聞いてみましょう!

 

その時の入居者さんがターゲットになるはずです。

 

やっぱり営業マンから教えてもらえる
一次情報は非常に重要です

 

そして、営業マンが過去に案内したことが

あるペルソナに合ったお部屋づくりをするわけです。

ステージング後のお部屋は、営業マンからしても

案内しやすい部屋にしましょう!

 

やみくもにステージングをするのは、とても

もったいないです。

しっかりとペルソナ設定をしてからステージングしましょう!

 

このペルソナ=理想の未来の入居者さんの設定をしておくと

過剰な設備の抑止力になります。

 

ステージングは、内見を増やす1つの話題性プロモーションです。

満室御礼