【横浜の空室対策】写真を提供する時の注意!

Pocket

折角の写真、どうやって営業マンに
提供していますか?

 

デジカメにもなれて、キレイに撮れた写真を

仲介業者の営業マン、店長さんに渡すときに

どうやって、データを手渡していますか?

 

SDカードや、データを手渡する方法ですか?

 

デジカメで撮った写真は、画像サイズがとても大きい

パソコンに取り込むのに時間や手間がかかったりします。

折角、撮って渡した画像がその場で使えない事もあります。

 

ポータルサイトに使えるように、画像サイズを

リサイズして営業マンが掲載しやすいようにして

渡すことも大切です。

 

グーグルフォト無料プラン

 

私は、グーグルが運営しているグーグルフォトに

アップロードして、アルバムにまとめて写真を保存共有しています。

無料版で、設定を高品質にしておくと

1600万画素までの画像と動画を、自動リサイズ・自動圧縮して

容量無制限で、保存してくれます。

 

 

自動リサイズしてくれるので、デジカメで撮った大きいサイズが

自動圧縮してくれるのも魅力で、しかも容量無制限です。

 

有料版は、元の大きいサイズで最大15GBまで

それ以上は有料版で保存できます。

RAWデータの保存にも適しています。

 

ただし、

デジカメの画像サイズをそのまま保存するとかなり

データをくいますし、受け取る方も圧迫されます。

グーグルフォト

 

むしろ、無料版がおすすめ

 

仲介さんに渡す場合は、グーグルフォトは、無料版の

自動リサイズ?自動圧縮されたものの方が

リサイズの手間がはぶけておすすめです。

 

ネット上の違いは、ほとんど変わりません。

 

「RAWデータって何?」

「写真は、年賀状くらい!」という方は

無料で十分です。

 

お部屋写真も、グーグルフォトの無料版が使いやすいです。

 

もちろん、撮った写真のオリジナルは

外付けハードディスクにバックアップしておくと

いいですね。

 

間違っても、スマホのカメラ機能を使いスマホ上に

置きっぱなしは、何かで消えてしまうと修復不可能に

なってしまうので危険です。

 

圧縮されていますが、グーグルフォトががバックアップにもなります。

 

撮った写真は、グーグルフォトのアルバムを使って保存します。

保存したアルバムの共有リンクを活用することで

お部屋写真の共有を簡単にすることができます。

共有したアルバムは、ダウンロードも可能です。

 

グーグルフォトは、とても便利な機能がついています。

夏休み、是非グーグルフォトを活用してみましょうね。

 

 

 

 

 

iPhoneでお部屋探しする内見者を増やす