閑散期でも空室が埋まるフィーリングリフォーム®空室819室→825室へ

Pocket

閑散期知らずの
フィーリングリフォーム空室対策

7月に入り、空室対策コンサルタントの山岸加奈さんが主宰する

フィーリングリフォーム空室対策チームへの

空室が埋まった、ご報告ラッシュ825室がすごいです。

特に、閑散期のはずの7月にアカデミー生全員が大家さんである

フィーリングリフォーム®アカデミー生からの報告が多数寄せられています。

名古屋*東海地方の空室対策アドバイザー大脇ちさとの82室の報告

はじめ、札幌でもずっと空室だったアカデミー生中田さんが

フィーリングリフォーム3つのメソッドにしたがって

現地調査*ペルソナ設定をしてステージング*物件告知を

確認するなどで、7月一気に8室埋めて満室大家さんになっております‼

フィーリングリフォーム空室対策チーム819室

 

 

フィーリングリフォーム空室対策チーム825室

 

金沢は、フィーリングリフォーム空室対策チーム

アカデミー生が同行する事で1日で5室ステージングした

お部屋です。

ただ、ステージングしたからではなく、

フィーリングリフォーム空室対策の3つのメソッドに従い

オーナーさんと共に考動した結果が、閑散伊の快挙に繋がりました。

 

ステージング写真がきっかけになる

 

こちらが、金沢のステージングしたお部屋です!

お部屋の写真の撮り方も注意があるんですよねぇ。。

 

空室が埋まった報告の振返り

 

7月22日

首都圏にお部屋をお持ちのオーナーさまから

現状把握、ペルソナ設定、ステージングで閑散期に出た

退去*空室を埼玉県で2部屋お申込を頂き満室経営に!

フィーリングリフォーム®アカデミー

 

7月3日のご報告が ↓ 756~758室でした。

それを想うと、この1か月で825室というと70室空室が埋まったことになります。