【横浜の空室対策】グーグルフォトを愛用しています!

Pocket

グーグルフォト

 

先日、お客様からの質問

お客さまから質問

グーグルフォト

って、なんですか?

Google フォトは、

写真の思い出をすべて無料で保存でき、

ファイルは自動的に整理される

とっても便利なグーグルのサービスです。

ユーザーも多く、

最大解像度 16 MP、とっても高画質で、

無料で使えバックアップに最適なんです。

 

Gメールをお使いの方ならば、Gメールの

アカウントを使い、即ご利用できます。

 

グーグルフォト

 

一眼レフの悩みは

 

お部屋写真の撮り方として、一眼レフカメラで

縦横を揃えて、明るくキレイに撮ることがコツです。

 

露出補正を+1か、+2にすることでキレイに写真を撮ることが

出来ます。

 

問題は、このキレイな一眼レフカメラで撮った写真を

管理会社さんや、仲介業者さんに届ける方法です。

 

SDカードで、その場で撮って出しもいいのですが

画像サイズが大きくて、もらった不動産屋さんは

ちょっと使いづらくて大変だったりするんですよねぇ

 

また、常にSDカードを持ち歩いているのも

面倒です。

内見を増やす写真の管理

これらの問題を解決するのが、グーグルフォトです。

 

もう、使わない手はないですよね。。

ただし、便利な機能ですが

デフォルトで、「バックアップと同期」は、オフの方が

無難かもしれません。

 

オンにしておくと、日々撮影する写真が蓄積され

グーグルアカウントを圧迫します。

 

画像は、保存量がとても多いので

グーグルアカウントの保存容量を圧迫する場合があります。

 

毎日、100、200枚、それ以上撮る方は自動保存である

「バックアップと同期」はオフは無難です。

この際、是非いじってみてくださいね。

 

 

 

お部屋写真を撮ったら
アルバムを作ろう!

お部屋写真を撮ったら、グーグルフォトのアルバム機能を使い

まとめたら、共有リンクで管理会社さん、仲介業者さんに

お渡ししましょう。。 写真が豊富なお部屋は内見を増やす

一因になります。

内見を増やす写真の撮り方