【横浜の空室対策】アンドロイド携帯でも内見が増える明るいお部屋写真を撮る方法

Pocket

iPhoneで明るいお部屋写真を撮る方法

 

前日、

iPhoneでお部屋写真を明るく撮る方法を紹介しました。

お試しいただいた方が多くて、

お客様から感想を頂きました。

内見を増やす明るい写真の撮り方

 

 

アンドロイド携帯でも出来ました!

 

お客様の声*N・Nさん(女性)

こんにちは

アンドロイドでもできました💖

教えていただきありがとうございました。

写真を撮るのが楽しみになりました

 

写真の撮り方がわかり、写真を撮るのが楽しみになりました。

お客様から、やってみた感想を頂けるのは

うれしく幸せな事です。

 

アンドロイド携帯の標準カメラでも…

 

写真の撮り方として自分で露出設定(明るさ)を変えてみる事が

出来ます。

 

大抵のスマホの標準カメラアプリで露出設定(明るさ)

変える事ができます。

iPhoneをはじめとする大抵のスマホカメラでは、

撮影画面をタッチするとピントをそのポイントに

合わせてくれます。

そして、そのままタッチしている指を上下に動かすと、

露出の変更が可能です。

 

内見を増やす写真の撮り方

 

 

この方法で露出設定*露出補正(明るさの変更)が出来ない

カメラアプリを使用している場合は、機種で検索すると

写真の撮り方、撮影設定で明るさを調整する方法がわかります。

 

 

明るさ設定は【露出】
【明るさ】【EV】【+ −】

アンドロイド携帯はアプリにより明るさ設定の表記が異なります。

【露出】【明るさ】【EV】【+ −】などで表記される項目が

明るさの設定です。

写真の撮り方として、露出(明るさ)の変え方はどれも基本的に同じです。

+側にすると明るく、−側にすると暗くなります

 

撮影画面で確認しながら操作して、ちょうど良い明るさを

自分で設定してみてくださいね。

 

 

お部屋写真で、入居が左右される時代です。

大家さんも、カンタンな写真の撮り方を知っていて損はありません。

 

お問合せや、内見が増えたり、

むしろ、メリットばかりと言ってもいいくらいです。

スマホで、明るいお部屋写真が撮れるととても便利です。

チャレンジしてくださいね。

 

内見を増やす写真の撮り方