大家さんのお部屋写真の撮り方ひとつで内見が増えます!

Pocket

お部屋探しのサイトを見る機会が

多いいのですが、外観+間取りだけが

まだまだ多いですね。

 

大家さん、
あなたのお部屋写真は大丈夫?

内見を増やす空室対策

 

あなたのお部屋写真は、見に行きたくなる

ようなお部屋写真を撮っていますか?

 

お部屋さがしをする80%以上の方が

物件のお部屋写真をネットで見て来店

します。

 

空室を埋めたいならば、

いの一番、写真の撮り方が重要だという事が

わかっていただけますよねぇ。。

 

iPhoneでお部屋探しする内見者を増やす

 

写真の撮り方…撮ることを
不動産屋さん任せで…

 

空室対策でお部屋写真、物件写真を仲介不動産屋さん

任せにしていては、内見を増やすことは

厳しいかもしれません。

 

 

ちょっとした、写真の撮り方を知っていれば

大家さん自身で、ご自身のお部屋写真を撮って

仲介さんに提供も可能なんですよねぇ。

 

内見が増える写真の撮り方

 

写真の撮り方

 

写真の撮り方は、知っているか知っていないかで

雲泥の差が出る世界。

 

やっているか、やっていないかをプラス

すると、9割以上の大家さんが

知らないで、やっていない状態です。

 

たった1割の満室大家さんのお部屋だけが

考動する事で、内見が増える。

内見者がいて空室が埋まってゆくのです。

 

明るく撮って内見を増やす!

 

写真の撮り方は、実はカンタン。

写真に苦手意識のある大家さんならば

まずは、明るく写真を撮りましょう。

 

写真の撮り方で内見が増える

 

 

写真の撮り方で内見が増える

 

明るく撮るだけで、お部屋の印象が爽やかに

かわります。

 

どんな空室対策も、お部屋探しをしている

入居者さんにきちんと伝わらなければ意味がないです。

 

写真は、不動産屋さんが撮るものと

思い込んでいる大家さんが8割以上。

 

実際に、自分のお部屋写真を常に持っている

大家さんは、満室大家さんの1割程度です。

 

だから、あなたの周りは空室だらけだし、

内見も増えないんです。

 

まずは、あなたのお部屋写真の撮り方を

気にする事からスタートして

少しづつ改善していきましょう。。

 

写真が変わると人生が変わる!

 

写真が変わると人生が変わる!

私はホンキで人生が変わると

信じています。

 

そして、

住む人の気持ちを考えて空室を笑顔で埋める

空室対策コンサルタントの山岸加奈さんが主宰する

フィーリングリフォーム空室対策チームでは

「埋まらない空室はない」と信じて

全国各地で活動しています。

 

お部屋さがしをする80%以上の方が

物件のお部屋写真をネットで見て来店

します。

 

空室を埋めたいならば、

いの一番、写真が重要だという事が

わかっていただけますよねぇ。。

 

写真の撮り方で内見が増えるので

是非明るく撮ってくださいね。

 

写真が変わると人生が変わる