Category -  満室カメラマンが教えるお部屋写真の撮り

【室内写真の撮り方】入居者さんが一番重視している情報が室内写真です! 

様々なエンドユーザーの
賃貸不動産のアンケートで、
入居者さんが一番重要視していると
回答しています。
ならば
より広く見せるために
超広角レンズを使う事が大事。
何が違うか、大家さん、
言えますか?

これでスッキリ!玄関写真を撮る2つのポイント

スーモやアットホームのようなポータルサイトでは、物件写真がお問合せの明暗を左右します!     そう、お問合せの明暗は物件写真の明暗に左右されます!   今日は玄関写真をスッキリと撮るための …

空室対策3つのメソッドを写真で伝える!

明るくキレイな写真は重要ですが
フィーリングリフォームⓇ空室対策
では、3つのメソッドに基づいて
写真の重要性を考えています。

【物件写真の撮り方*まとめ】「もう、古いから暗いからうまく撮れない!」なんて言わせない!

このうち、1番と3番は買ってはいけないカメラがありますので物件同様、欲しい欲しい病のまま購入しないでくださいね。

露出補正の出来ないカメラは、物件写真の場合どんなにコスパが良くても買ってはいけないカメラです!

実は、プロも保険で露出を変えて撮っておきます。だから逆に、この露出補正のない
コンデジは決して買ってはいけないカメラです。(コスパに惑わされないでくださいね)

1 2 3 4 5 6 7 8 23