Category -  部屋写真の撮り方Q&A

物件写真の順番を決めて撮影すると後々楽になる

1棟しかない方も、物件写真は不動産屋さん、入居者さんに見てもらう写真です。撮っておくと、後々整理するのも表紙になり便利です。撮影する順番は…

良い物件写真は明るくするのが先! 明るくすると爽やかに見えます!

良い物件写真とは、住みたくなる写真のことです。インスタグラムよりもシビアです。なんせ、スーモやアットホームなどのポータルサイトの写真の閲覧は0.3秒で次の写真に行くと…

写真よりも期待外れの原因は、エントランス*共有部分の美化!内見は共有部分から始まっています!

スッキリとしたエントランスを通ってお部屋に入る事で「キレイな部屋」のイメージが未来の入居者につくられます。 逆の場合は…

【収納写真の撮り方】住んでみてわかった住まいの不満第1位が収納!

スーモ調べ(賃貸編)住んでみて分かった住まいの不満点は? 第1位「収納が少ない」31.3%って3~4人に1人が不満を持っているわけですよねぇ。こんなにたくさんの入居者さんが不満に思っている事を大家さんは気づいているのでしょうか。。

【物件写真の撮り方】水回り写真は手ブレに注意して撮る!

浴槽がクリーム色に写るのは温かみが感じられます。トイレの場合は、より白い方が爽やかに見えます。ホワイトバランスを白熱電球に調整することで爽やかな雰囲気に撮影できます。
プロも保険で、何パターンも撮っています。

1 2 3 4 5