Category -  現状把握

空室対策を後回しにして機会損失していませんか?

ご自身と物件を後回しにしていませんか? 現代は、お金以上に時間! 機会損失ほど取り戻せない…

【写真で埋まる空室対策】物件が伝わっていない地獄をみていませんか?

どこも空いている! は、
ホントウでもあり
ウソでもあります。
なぜなら、フィーリングリフォームは閑散期でも埋まっているからです!

【実例付き】自己流のステージングでは、残置物に見えてしまう! 

なぜ、ステージングを行う必要があるのか? ただ、雑貨を置けばいいのでない! 空室対策を意識してぽランニングすることが重要! 

【見方を変えれば解決策も見えてくる】私がペルソナ設定の重要性に気づいた時について

入居申し込みからも、入居者さんは見えてくる。

【空室撲滅キャンペーン】ホントウの意味での現状把握を行う事が最初の目標です!

フィーリングリフォーム®空室対策の現状把握は…

物件写真をより広く撮りたいならば超広角レンズで撮影する事!

お部屋の広さは、床面積で決まります。 物件写真も同じ事です…

キレイな物件写真とは何か? を、考えた時垂直水平を通す事でよりスッキリとして見える

垂直水平を通す事で、物件写真は見違えるほどキレイになります。それは…

プロも愛用するカメラの設定!AV絞り優先モードを使うと物件写真が飛躍的に上達する方法

絞り優先・AV(A)で物件写真を撮影する飛躍的に写真がキレイにかわります。 その方法は…

ここが肝! 単なる物件写真の撮り方ではありません カンタンに明るくするには?

暗いなら、明るくすればいいワケです。初心者でもカンタンに明るい写真に変える方法は、実はたくさんあります。 たとえば…

1 2 3 4 5 6 14