Category -  バス・トイレ・風呂・洗面所の写真

【物件写真の撮り方】水回り写真は手ブレに注意して撮る!

浴槽がクリーム色に写るのは温かみが
感じられます。
トイレの場合は、より白い方が
爽やかに見えます。
ホワイトバランスを白熱電球に
調整することで爽やかな雰囲気に
撮影できます。
画処理もできますが、撮る段階で
両方撮っておくと安心ですね。
現場で、確認するのも限界があります。
プロも保険で、何パターンも
撮っておくものです。

大家さんの空室対策コンサルティングビジネス徹底解説セミナー

Happy Hallowe’enに、空室を埋めた数が954室に更新したビッグニュース! 高崎の物件にお申込みが入りました!詳しくは…

インスタグラムのずるいほどカンタンなテクニック!

9月に入って、 フィーリングリフォーム®創始者、 空室対策コンサルタント山岸加奈さんの すすめで、インスタグラムを 別アカウントでスタートしました。   インスタグラムは、最大5つまで 複数アカウントを …

閑散期に気になる、この設備が無ければ入居が決まらない設備とは!

閑散期に気になる、この設備が無ければ入居が決まらない設備とは! 第1位室内洗濯機置き場 第2位…

フィーリングリフォーム(R)空室対策アカデミーでペルソナ設定&ステージングのワーク!

ワークも単なる演習ではなく真剣勝負です。来週、買出しに行き、その次の週に実際にステージングをすることで、答え合わせをして頂けます。 さてさて、どうなるのか?

1 2 3 4