アマゾンでは買えない空室対策『~プロの写真で満室御礼~』無料電子書籍ダウンロードページ

満室カメラマンの電子書籍リリース

アマゾンでは買えない空室対策
『~プロの写真で満室御礼~』

登録いただいたメールアドレスへ
電子書籍をお届けいたします!

はじめまして

満室カメラマン
福明(ふくあき)美津枝です

忙しいサラリーマン大家さん
こんなお悩みはありませんか…


  • ●写真をたくさん載せているのに反響ゼロ…
  • ●ステージングはやってみたいがやり方がわからない…
  • ●センスがないので自分でステージングするのは自信がない…
  • ●忙しすぎてプロにお願いしたい!
  • ●コンサルというよりもペルソナ設定したステージングと写真だけが欲しい!

 


この電子書籍では
満室カメラマンの私が

 

なぜ
フォーカルポイントを意識した
ペルソナ設定ステージングを行うことが

空室対策の効果につながるのか
写真を紹介しながらわかりやすく
お伝えします!

満室カメラマンの電子書籍表紙

まず、
お部屋探しの7~8割以上の入居者さんが
スマホに希望のエリアと家賃等の条件を
入れて見つける時代!です!

 

入居者さんは検索された中からお部屋を選び
お問合せや内見を決めています。

 

検索された物件の何を見てお問合せを
決めると思いますか?

そうです! 写真です!

なぜかというと、入居者さんはネットに

◆エリア、希望家賃
◆希望条件(敷礼〇〇とか)
◆希望設備(追炊きの有無)


などなど、入居者さんは希望を入力して
希望に合う物件から
選ぶからです。

だから、
写真を見てお問合せをするのか、
しないのかを決めます!

 

つまり、
お問合せするのかしないのか?

最終判断は、明らかに
写真判定になるというワケです。

 

ところで、キレイにリフォームしたのに
ルームクリーニングされているのに
室内写真もたくさん掲載しているのに

お問合せすらないのには原因がある事を
知っていますか?

賃貸住宅


では、お聞きします!

 

あなたのお部屋は、お問合せしたくなる
選ばれる写真になっていますか?

 

選ばれる写真とはどんな写真なのか?
知っていますか?

 

実は、賃貸不動産業界をとりまく環境は
いま、非常に厳しい時代にいます。

 

  • まず、
    ●止まらない新築ラッシュ!

    ●空室が増えてしまい、破綻経営手前・・・
  • ●損を覚悟で売りに出そうにも、
     属性が良いと言われたサラリーマンの融資が厳しく

 売れないため、赤字を流しながらの管理

  • ●稼働率低下による、ローン支払いの大幅な赤字
  • ●サブリースで家賃減額で別収入から支払いの増加
  • ●手残りどころか、手出しの出る赤字収支の現状

 


などなど、
空室対策スキルを習得していなければ
危機的状況に陥る、と、言わざるを得ません。

 

あなたがもし

「今までと同じような
 空室対策をしている」

とか

「一般的な空室対策をしている」

としたら要注意です

賃貸不動産で成功するするためには
空室を埋めることは必須です。

 
ただ、 

   

「どうやって空室を埋めたらいいか
 分からなくなった」  

という方が多くなりました。

    

この電子書籍では

 

・なぜ、今まで通りの空室対策ではいけないのか?
・今すぐにできる空室を埋めるノウハウ
・物件を満室にする写真のポイント
・フィーリングリフォーム®空室対策の具体策
・空室対策の具体策の再現方法

以上のようなことを物件写真を変えることで学べます

 

繁忙期に空室が埋まらなかった大家さんが
4月以降個別相談会でよくお話しされるのが

  

「決まると思っていたのに
 決まらなかった」 

 

ということ。

   

今まで通りが通用しなくなったことに加えて、
見栄えの良い写真映えする新築物件の増加が
深刻な状況を招いています。

 

新築大家さんも昨年は何人もいらっしゃいました。

 

2018年3月時点で
なんと「新築物件」が、
全体の4分の1を占めました!

つまり、4件に1件は、
「新築物件」です。
これは、過去最高の件数でした。

平成最後の2019年の春の数字が
出るのがこわいくらいです。

 

何が言いたいか?というと、

賃貸物件は、もう飽和状態。

「今まで通りで空室は勝手に埋まる」
なんていうのはありえない
ということです。

満室カメラマンの電子書籍

管理会社に任せて勝手に埋まるのを待っていては、
永遠に満室経営はできません。

だからこそ

オーナーさん自身がいち早く今まで通りでは
ダメである事に気づき

 

空室を即日埋める具体策や
そのプロセスを把握することが、

すべてにおいて必要なんです。

 

実際、そのことに気づいた大家さんから
満室大家さんの仲間入りをされています。

大家さんが今すぐできることは?

 

無料でダウンロードできる
この電子書籍

 

『フォーカルポイントを意識したペルソナ設定ステージング
~プロの写真で満室御礼~』には

 

カメラマン目線から

今まで空室を埋める具体策を
持ち合わせなかった大家さんへ

高額なリフォーム費用を追加でかけずに
満室になる、稼働率を上げる

具体策を講じています。

 

キレイにリフォームしたのに
ルームクリーニングされているのに
室内写真をたくさん掲載しているのに

お問合せすらないのには原因がある事を
知っていますか?

 

あなたのお部屋は、お問合せしたくなる

選ばれる写真になっていますか?

 

また、選ばれる写真とはどんな写真なのか?
知っていますか?

 

気づいた大家さんのお部屋から満室に

 

お客様の感想

 

埼玉県在住 50代
会計士大家さん

 昨年の秋からの空室だったのが

年明け1月4日に写真を変えると
2日で入居が決まりました!

 

物件所在地近隣の不動産屋さんを
新しいマイソクと写真を持って回ると

A店の店長がマイソクを見た瞬間、
「これはスゴイ!」
「すぐに決まりますよ!!」

 

B店の店長さんからも
「部屋キレイ、すぐ決まりますよ!」
「写真が素晴らしいですね!プロが撮影したんですか?」
→そうなんです^_^

写真撮影はマネしようにも、なかなかできません。

マイソク、ネット広告が年明け早々に
リニューアルできたことが入居の勝因です。
福明さん、山岸さん、ありがとうございます。

 

 

千葉県在住 20代
サラリーマン大家さん



全空だったアパートが埋まりました!

ステージングは単純に
部屋に雑貨を置いたり、

キレイな見栄えのある写真を
撮るだけではない。

その背景
(関係者との連携や顧客層の設定など)を

整備していった結果がステージングで
入居に繋がりました。

ありがとうございます。

 

+++


+++

 

追伸!次の満室大家さんはあなたです!


私は

忙しいサラリーマン大家さんを
心から尊敬しています。

 

なぜならば、私は亡き父が元気なころに
土地を父と共同で購入して半分売り
戸建ての新築大家だった経験があります。

 

鎌倉の隣の湘南*藤沢と言う恵まれたエリア。

 

当時、無知だった私は10年、15年と年月が経ち
中々空室が埋まらなくなり、

入居者さんが欲しいということで出口を
見つけて私自身の最初の大家業は終わりました。

 

その後、何度か良い物件にめぐり合い
ましたが、父が亡くなり踏ん切りがつかず
恵まれたエリアなぶん

 

「あの時、あの時、あのタイミング…」という
苦い後悔を抱えて今日があります

 

踏ん切りがつかなかったのには
理由があるわけですが、

 

だからこそ、困難を乗り越えて
物件を購入して、目標を着実に達成させている
忙しいサラリーマン大家さんを
尊敬しています。

 

若い頃の私もですが、欲しい欲しいで
購入してしまい、
不動産ならなんとかなるだろうで

ある程度何とかなっていたのが
かつての不動産投資でした。

 

賃貸物件は、もう飽和状態。

「今まで通りで空室は勝手に埋まる」
なんていうのはありえない
ということです。

今まで通りでは、せっかく購入できた
宝の不動産が活かされません。

 

そして、利回りは満室達成して
はじめて利回りも達成されます。

 

不動産は投下資本に対して回収が
長期間にわたります。

 

入居者さんのお問合せがないばかりに
「なんせ古い(ボロい)からと」
大家さんが自分の物件を悪く言うのを聴くと

悪い原因は、写真の撮り方を知らない
新人営業マンが撮った写真なのに! と
私は悲しく残念に思うのです。

 


満室経営にあと一歩にいらっしゃるのが
忙しいサラリーマン大家さんです。

 

物件を満室にして、本来の目的

  • ●家族にやりたいことを
    思う存分チャレンジしてもらいたい
  • ●お金のことを気にせずに暮らしたい
  • ●好きな仕事を自由にやりたい
  • ●もっともっと物件を買い増ししたい

 

などなど、あなたらしい夢と目標達成にむかい
輝いてほしい。

 

なぜなら、
大家さんの本来の夢の実現のために

心をこめて、大切な賃貸物件をネット上に
紹介するお手伝いをしているからです。

 

あなたのお部屋は、あなたが思う以上に
入居者さんに求められている物件です。

 

なぜそう、言い切れるのか!

 

それは
電子書籍でお確かめくださいね。

 

次は、あなたのお部屋の番です!

 

住む人の気持ちを考えて物件写真を撮る
フィーリングリフォーム(R)空室対策
いつも元気な満室カメラマン
福明美津枝

+++


+++